脱毛サロンを掛け持ちしよう

脱毛サロンは人気店ほど予約が取れない

綺麗に脱毛したいと考えて脱毛サロンへ通い始めたものの、なかなか予約が取れずやっと予約が取れたと思ったら3ヶ月以上先だった、ということも人気店では往々にしてあることです。
かといっていつもガラガラで人気のない店に行くのも何だか恐ろしいですし、肌トラブルや上手く脱毛が出来なかったらと思うと評判の良いお店に行きたいと考えるものです。

しかしコンスタントに脱毛が出来ないと結局毛が生えそろってしまうので、脱毛の意味がありません。
こんな時は脱毛サロンを掛け持ちしてみてはどうでしょうか。

掛け持ちをしても大丈夫なのか

脱毛サロンに通い始めたらそのお店だけで一から十まで全て任せなければならないというルールはありません。
部位によってサロンを通い分けている人も多いですし、同じ部位の脱毛で通っている人もいます。
他所のサロンで脱毛をしているから断るということはまずありませんし、仮に断られたとしても何らかの理由があるはずなので次に繋げるためにも聞いておくと良いでしょう。

複数のお店に通うわけですから初回カウンセリングをいちいち受けなければならないのが手間になりますが、この手間を惜しまなければコンスタントに脱毛が出来るようになります。

同じ部位での脱毛を掛け持ちしたい場合

同じ部位で複数のサロンに通う時は上手く調整してきちんと期間を空けるようにしましょう。
脱毛のペースは2、3ヶ月毎で、早く効果が欲しいからと立て続けに行っても意味が無いのです。
毛の成長期に合わせた脱毛が一番効果的とされているため、このサイクルを守って脱毛をしなければなりません。
なので他のサロンでやってもらって別のサロンでもやってもらって、という期間が短いと肌にダメージを与えるだけで脱毛の効果はないのです。
ですから、一つのサロンで4ヶ月おきに予約を取るようにしておくと良いペースで脱毛が出来ます。

違う部位での脱毛で掛け持ちをしたい場合

違う部位を別々のサロンで行う場合は、同じ部位をやる時のように期間を気にしなくても大丈夫です。

部位によって値段がどのサロンも異なりますから、何処でやった方が安いのかを考えてトータル的に検討をした方が良いでしょう。
脱毛をやっている最中にここもやりたい、そこもやりたいと追加料金を払って割高な脱毛をするのは金銭的に勿体無いですから、予め自分が何処を脱毛したいのかをしっかりと定めておくと想像以上にお金がかかったという展開を防ぐことが出来ます。

その上で部位によってサロン選びをしていくと一つのサロンで全部やってもらうよりも効率的で金銭的にも安く出来るようになります。

金銭面の比較だけでは良いサロンを選べない

金額面での比較だけではなく、実際にカウンセリングを受けてお試しで脱毛をして施術が良さそうかどうかも比較の対象に入れておくと、後々トラブルを招くことがなく安心して出来るようになります。
美しくなるために脱毛サロンに通うのですから、より良いサロンに効率的に通えるようよく検討をしましょう。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ